HOME > 採用情報 > 先輩からのメッセージ

採用情報

先輩からのメッセージ


鬼原 敏(平成18年度入社)
東京事務センター 次長

■現在の所属部署と担当している仕事について
東京事務センターでは、発注元からFAX及びデータで頂く発注を処理する受注部門と商品の在庫管理や他営業所への商品の送り込みを行う在庫管理部門があり、私は受注部門を担当しています。

■将来の目標について
今後様々な仕事を経験し、物流に関する知識だけでなく、お客様の対応など多くのことを学び、物流会社の一員として、さらには個人としても成長していきたいと思っています。
そして、お客様や従業員から厚い信頼を得られるように努力していきます。

■名糖運輸はこんな会社です
物流会社には男社会のイメージがあるかと思いますが、現在では各営業所の事務所もしくは冷蔵庫内で仕分する人でも女性が勤務しています。
また、年齢層も幅広く、多くの人が当社に勤務し、お客様の商品を納品先まで確実にお届けする為、業務に取り組んでいます。

▼学生のみなさんへ
就職活動は皆さんの将来を決める大切な時期です。また自分自身を見つめなおす時間でもあります。自分がどんな性格なのか、どんな仕事をしたいのか、将来どんな生活を送りたいかなど、今の自分と将来の自分を真剣に考えてみてください。その結果が皆さんの今後に繋がっていくと思います。その中で皆さんに当社を選んでいただき、一緒に仕事が出来ることを望んでいます。



柴田 早苗(平成20年度入社)
営業企画部 係長

■現在の所属部署と担当している仕事について
現在私は本社の営業企画部という部署で、各営業所の所有する車両の管理を行っています。車両一台一台が滞りなく走行・作業できるようにサポートをするほかに、電話対応、来客対応などの業務も行っています。

■将来の目標について
これから様々な事を吸収し、上司を含め周りの方々をサポートできるようになりたいと思います。また、色々な事に挑戦し、仕事の幅を増やしていくことが今の目標です。何事にも前向きに取り組む姿勢を忘れず、常に前進していきたいと思います。

■名糖運輸はこんな会社です
とても活気のある会社だと思います。一人ひとりが自分の仕事に一生懸命取り組んでいる姿をよく見かけます。物流業界というと、女性にはちょっと怖いイメージもあるかもしれませんが、名糖運輸の社員はみな、元気で明るく気さくな方ばかりです。今は本社に勤めていますが、優しい先輩方に、仕事の面以外でも様々な事を指導していただいています。

▼学生のみなさんへ
私自身、物流業界について詳しく知ったのは就職活動中で、それまではあまり興味のない業界でした。就職活動は多くの業界を知ることのできる大きなチャンスです。悩んでいる方は、自分にはどのような職業が向いているのか、固定観念を持たずに考えてみるのも良いかと思います。そして、色々な企業を見て、その中で当社を選んでいただければ幸いです。



池田 優也(平成29年度入社)
埼玉物流センター

■現在の所属部署と担当している仕事について
私は、埼玉物流センターの庫内において商品を仕分けし、出荷する業務を主に担当しています。業務内容は倉庫にあるメーカー様からお預かりしている大事な商品をお客様からの要望に応じ、必要数量を仕分けし、出荷する作業を行なっています。特に商品の日付と温度管理は、非常に重要なことで、細心の注意を払っています。

■将来の目標について
毎日状況が変化する物流の最前線である現場で、臨機応変に対処出来る能力を身に付け、より効率良く業務を行ない、いかに利益に繋げられるかを日々学んでいます。そして物流業界の改革期である今、営業職に就き各メーカー様や各物流会社の事を学び名糖運輸を一番の会社にする為、会社全体をもっと良くしていきたいです。

■名糖運輸はこんな会社です
社員一人ひとりが積極的にコミュニケーションを取りあい、どうすればもっと効率が良くなるかを考え、良いと思ったことはみんなで協力して作業が出来る良い会社であり、名糖運輸をダントツで他の企業に負けない会社にするという目標を持って、日々業務に取り組んでいます。

▼学生のみなさんへ
就職活動ではみなさんの身近にある商品や食品、サービス等がどうやって提供されているかを知る良い機会です。その中で物流業界はあらゆる物を運ぶ仕事をしています。あまり身近に知られていない物流業界ですが、就職活動というチャンスの中で一度物流の仕組みを知ってみませんか?若い世代の柔軟な考えを持っているみなさんと一緒に物流業界を盛り上げていきたいと思っています。その中で当社を選んで頂き一緒に仕事が出来れば嬉しく思います。